ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS モーニング娘。春コン

<<   作成日時 : 2009/03/20 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

モーニング娘。コンサートツアー2009春〜プラチナ 9 DISCO〜松戸森のホール21 2009.3.20
画像

春ツアーの初回公演である昼公演に行ってきた。
DISCOらしく盛り上がるイントロ。そして第一曲目はやはり「SONGS」
トライバルなビートが会場を盛り上げる。

今回のツアーはアルバム曲が中心となるが、「弱虫」のようなC/W曲も入っていた。
ただし新垣里沙のみで道重さゆみは無し。
その道重は「It's You」で登場。バックダンサーに高橋愛とあともう一人(新垣か亀井?)亀井絵里を従えている。冒頭の「Hey you・・・」は録音を流すだけみたいだ。いっそのこと省略でも良いが。道重はバックダンサーがいるのだから踊らなくても良かったのでは?踊らずに甘い歌声だけで充分魅せるだろう。

今回のサプライズは久住小春とジュンジュンの「香水」
ジュンジュンはともかく久住はかなり冒険。「可愛らしい香水だね^^」という感じ。
この二人はMCでも一緒だが、相変わらずハチャメチャで面白い。リンリンがいないので、つっこみ&まとめ役がいなくて、暴走しまくり。時間切れの合図で強制終了w
もう一つのサプライズは、田中れいなの「The美学」
以前ラジオで言ったように、この曲は田中の得意の曲らしい。周りもかなり盛り上がっていた。
田中はMCでもソロがあったが、家に加湿器+空気清浄器を買ったが、弟がおならをして反応させるのを楽しんだとかいう、しょうもない話w

あとは高橋の「夢から醒めて」
コンサートでは初めての披露かと思う。
大変良い曲で、高橋の歌も優れており、文句のつけようが無い。これだけでも見に来てよかったと思うほど。

メドレーはダンスナンバーが多いが、最後の「青空がいつまでも続くような未来であれ!」は、最初リンリンの独唱から入る。バラード調に雰囲気をつけて頑張っている。
それと全体的にフルサイズの曲が多い気がする。そのせいか公演時間が1時間50分ぐらいなのに、曲数が少ない。
でもやはりコンサートではフルサイズが基本だと思う。

<3/21追加訂正>
もう一つのMCは亀井道重リンリンで、亀井からラーメン屋でどんぶりに店員の指が入っていたが、中国語でなんといえばいいのかという質問。
「情熱のキスを一つ」は、最後の高橋のフェイクの出来が良く、CDよりも迫力があった。
「Take off is now!」で高橋がマイクトラブル。代わりのマイクが急いで差し出されたようだ。

セットリスト参考

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モーニング娘。春コン ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる