ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS Buono!「MY BOY」について

<<   作成日時 : 2009/04/24 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ドアップにPVがあがり、BARKSにレビューと公式インタビューが掲載されたので、軽く感想など。

前奏からして激しい。前作「co・no・mi・chi」とはかなり違う。編曲者が「ロッタラ ロッタラ」までの西川進に戻ったからかもしれない。
AメロBメロと疾走するように過ぎ、サビへ。二行目(?)の「今日の風に吹かれたら気持ちいいよね(夏焼雅)」のメロディが私の好み。もちろん次の嗣永桃子のほうも。

PVは、泥棒コントのようなものは、まあご愛嬌というところ。
なんといっても歌衣装がすばらしい。黒をベースに、蛍光色がよく映える。実にセンスが良い。三人の魅力が充分に出ている。
嗣永は、顔が派手ではない(笑)ので、髪型をアップにすると、洗練されたシャープな感じになる。これは鈴木愛理にも同じことが言える。一方夏焼は顔が派手なので、髪のボリュームが多いとクドく感じるので、ショートな髪型がよく似合う。



BARKSでは公式インタビューが掲載されている。
鈴木は夏焼の声に憧れるそうだ。しかし私には、イマイチ鈴木と夏焼の区別がつかないときがあるw
ただ三人とも上達しているのは間違いない。

Buono!、新曲「MY BOY」に込めた気持ちは “キミをつかんじゃうぞ”(BARKS 2009.4.24)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Buono!「MY BOY」について ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる