ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS モーニング娘。アメリカ初上陸ライブ密着ドキュメント

<<   作成日時 : 2009/09/05 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

テレ東「モーニング娘。アメリカ初上陸ライブ」2009.9.5

7月にL.A.で行われたアニメエキスポのモーニング娘。ライブの模様を放送。
ライブの映像もあるが完全ではない。その他にサイン会の様子や移動の様子などが少しずつ。

そのなかでメガデスのマーティ・フリードマンが可愛さについて語っている。
「アメリカでは女の子はある年になったら可愛さがなくなる。日本では可愛さは永遠。そのうちにアメリカ人もその方がいいと悟る」
アメリカでは、モーニング娘。ぐらいの年頃の女の子が、可愛い服を着て、大勢で歌っているというスタイルが新鮮に映るらしい。これは実は中国や韓国などでも少なからず同じ意見がある。
日本でも、女の子は10代半ば過ぎから、可愛さより格好良さ、大人っぽさ、セクシーさに憧れるようになる。だがやはり日本の女の子は可愛さを追求すべきだ。セクシーさとか格好よさでは、外人に勝てないし、向こうには腐るほどいる。
#余談だが、昔、後藤真希がソロになってセクシー路線に転向したとき、韓国のファンが、向こう(韓国)にはこういう歌手はたくさんいるので、以前のように可愛い後藤でいて欲しいみたいなことを言っていた。

翻って、今のモーニング娘。を見ると、ここのところずっと大人っぽい曲が続いている。「なんちゃって恋愛」など24歳が設定だ。もっともこの曲は、振りとか特に衣装とか、可愛らしさが見られて、その点は評価できる(曲自体も前作の方が大人びている)。
でも昔はもっと可愛らしさがあったはずだ。グループ自体の年齢が上がり、なかなか難しい点もあるが、それでも日本人の女の子は、実際の年齢よりもずっと幼く見えるのだから、中途半端な大人っぽさなど追及せずに、可愛らしさを極めて欲しい。

<補足>
画像
春コンの「みかん」の衣装

画像
上の衣装を脱ぐとこれ

放送されたのは、この二つだけ。これで全部かもしれない。ライブ短い気がする。
ただ衣装の選択は、可愛らしいものが選ばれていて良い。
上でフリードマンが言っているように、確かにこういう衣装は、外国人は身に着けないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モーニング娘。アメリカ初上陸ライブ密着ドキュメント ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる