ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS つんく♂の「気まぐれプリンセス」コメント(Dohhh UP!)

<<   作成日時 : 2009/10/20 12:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Dohhh UP!(ドアップ)につんく♂がモーニング娘。の「気まぐれプリンセス」について語っていた。

既出だが、つんく♂が自分の赤ちゃんのお尻をみて、歌詞を思いついたという話。
「SEXY BOY」のストローハットに白いワンピースは、つんく♂の嫁のアー写にそっくりだったが、今回もまた公私混同のようなケース。もっともそれ故に気合が入っているのか、曲の出来が大変良い。私にとっての今年のベストである。

もう一つ、今回のテーマはロシア風だそうだ。私は中近東系かと思っていたが、ロシアといっても、コーカサスとかそんな感じか。いずれにしろエキゾチックなイメージである。

Aメロの部分は、ゆっくりでレコーディングして早回しで再生という加工をしているらしい。田中れいなが以前言っていた通りだった。

続いて久住小春の卒業について語る。
そうですね、12月6日のモーニングのライブで卒業ということで、彼女には本当にいろんな意味で革命を、ミラクルを起こしてもらってきました。なので、良い意味で、若いうちに卒業して次のステップに向かってもらおうということで、他のメンバーよりもちょっと早めに、卒業しようかということで、卒業することになりました。
え〜、あの子も、まだまだ若いんで、このモーニングでの経験、そしてきらりでの経験を生かして次のステージに上がるので、今までの卒業生とはまた違うかたちが、ま、今後見れるんじゃないかなと思ってるので、是非皆さん、期待していただきたいと思います。


「早すぎる」という声を受けての弁明か。しかし今後の活動方針について、なにかが語られたわけではない。卒業発表のときはモデルとか言っていたが、一言も触れられていない。
さらに、一番の謎(後述)である、何故突然の卒業となったのかということには、まったく触れていない。
ただ、久住は、本人も気にしているが、よく言えば大人っぽい、悪く言うと老け顔なので、早めの展開は本人にとっては間違ってはいないと思う。

次のような興味深いことも言っていた。
先輩から受け継いできたいいところを残しながら、常にメンバーチェンジで若返っていく彼女たち、すごく魅力的だなと思うし、自分もいつまでも曲を作ってられるのも、あの子達が鮮度あるからやなと常々思います。基本的に僕は、誰が歌うか想像しながら詩を書くことも多いので、多分あの子達が進化していなければ、僕も行き詰っているところもたくさんあったかもしれないから、そういう意味では、あの子達とともに僕も成長してきたかなと思ってますね。


モーニング娘。はもう二年以上も加入がない。
最年少は光井愛佳で高校2年の年だ。平均年齢も19歳を超え歴代最高齢。
そろそろ新メンバー加入がある頃か。

他にはC/Wもタイトル曲と同じぐらい力を入れているので、眠らせたままにするのが惜しいという「モーニング娘。全シングルカップリングコレクション」の宣伝。
最後はこれから年末に向けてアルバム製作がたまっていると告げて終了。



<補遺>久住卒業の疑問。
・2010年のカレンダーに久住がでている。
・バスツアーが3人ずつ3回に分けて行われる予定だったが、第一回に久住が入っていなかったため、急遽久住を加えて4人となった。
・卒コンが東京厚生年金会館で小さすぎる

など。つまりバスツアーやカレンダーが決定したときは、まだ久住の卒業は決まっていなかったということだ。満を持してではなく、まさに突然の卒業となったのではないか。その原因はいまだ不明。

9/21 久住小春卒業

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
つんく♂の「気まぐれプリンセス」コメント(Dohhh UP!) ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる