ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Buono!ライブツアー2010〜We are Buono!〜」

<<   作成日時 : 2010/05/20 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3rdアルバム「We are Buono!」を引っさげてのツアー。
アルバムの方は今年の2月発売だったが、そのときは感想を書くタイミングを逸してしまったので、今回はアルバム曲を中心に曲の感想も交えて書いていきたいと思う。

ディスクを読み込ませるとすぐメニュー画面になる。ポニーキャニオンはアップフロントワークスと違って、ロゴやら警告文やらが表示されないのが嬉しい。消費者本位ならこうすべきなのだ。
そして、前回のハイブリッド☆パンチと違って、メニュー画面時にいきなり大音量でBGMが鳴らないのも良い。あれはメニュー画面を出す度に音楽が鳴って煩かった。

衣装はバラ(?)をモチーフにしたブリブリな感じの衣装。ちょっとBuono!らしくはない。

1曲目は「One Way=My Way」。3rdアルバムから。
冒頭を飾る曲だけに、ノリが良い曲。Bメロの部分は嗣永桃子が歌っているが、これが後の「ワープ!」のBメロと似ている。

そのあと「Our Songs」「みんなだいすき」「cafe Buono!」と続き、衣装替えのインターバルを入れてアルバム曲の「紅茶の美味しい店」となる。
衣装は曲にあわせてカフェの店員のコスプレ。メンバーカラーであるピンク赤緑の衣装をそれぞれ着ている。
歌はハモリもきれいで、聴かせてくれる。夏焼雅は次の「うらはら」を癒される曲と言っていたが、「紅茶の〜」のほうが癒される。ただMCでも触れられていたが「うらはら」のBメロの夏焼は、なかなかよく歌えている。

引き続き店員の衣装で「うらはら」以降を歌うが、曲にちょっと合わない。
だいたいあの衣装ならその前の2曲「みんなだいすき」「cafe Buono!」が相応しいのでは?セットリストに疑問がある。

「Blue-Sky-Blue」もアルバム曲。
Aメロの「Sky」とか「Fly」という歌詞とアレンジが雄大な感じがして好き。続くBメロの嗣永の歌もしっかり歌えている。低い部分から力強く、声に表情をつけながら。

そのまま「ガチンコでいこう!」「マイラブ」と続いて前半終了。「マイラブ」のほうは店員の衣装でもいいかなと思う。

後半戦は、シルエットは冒頭の衣装に似ているが、メタリックな柄でロックっぽい。
「We are Buono!〜Buono!のテーマ」から始まり「ロッタラ ロッタラ」へと続く。

そして再びアルバムから「Independent Girl〜独立女子であるために」。サブタイトルはいらない。蛇足。
でも歌詞、メロディ、アレンジが印象深い良い曲。ほんと今回のアルバムも傑作が多い。
鈴木愛理と夏焼が訴えかけるようにAメロを歌い上げる。そしてBメロはまたもや嗣永。Bメロ専門か?でも実際彼女の歌唱力はまさに適材適所。力づよく盛り上げてサビに突入する。

「カタオモイ。」はこのアルバムで一番好きな曲。理屈じゃなくて、この歌詞を聞くと胸がキュンとなる。サビのメロディは疾走感があって格好良いが、やっぱりこの歌詞が大好きだ。琴線に響く。
この曲は嗣永のAメロでスタートする。もちろんそれも素晴らしいが、夏焼のAメロ後半も曲調にハマっていて格好良い。やはりちょっと低めの音程の方が出しやすいのだろう。

そして「Bravo☆Bravo」。「P-A-T-I」で煽ってもらって会場のボルテージもあがりまくり。そして鉄板の「ロックの神様」「泣き虫少年」と続く。

衣装を脱ぐと、下はヒョウ柄(トラ?)。曲はもちろん「れでぃぱんさぁ」
嗣永だけへそ出しじゃないのが気になるw

<5/28追加>こちらにその事情が書いてある

あと、わざわざ「8月の太陽〜」を「2月」に言い換えるのはどうかと思う。

「恋愛ライダー」「ワープ!」と続いてアンコールに入るが、「ワープ!」のBメロの嗣永もまた良いかなと思う。なんども同じことを書いているが、低音で力強く始まり、高音に突き抜けて行く。実に気持ちいい。
もちろんサビはタオルをぐるぐる回して最高潮。

アンコール後はTシャツを羽織っただけでなく、チェックのつなぎの衣装。
「KISS!KISS!KISS!」そしてアルバムから「タビダチの歌」でフィナーレ。
ハート型の紙吹雪の演出はすばらしく感動的。あの場にいたらなあと羨ましく思う。

此処で終わりかと思いきや、ダブルアンコールで「We are Buono!〜Buono!のテーマ」

このDVDは二枚組だが、LIVE本編は一枚で、二枚目は衣装チェンジの際のVTR素材、及び舞台裏映像。
ライブが長引いて一枚に収まりきらないので二枚組にしたならともかく、一枚で売れるのに定価を上げたいがために二枚組にするのは気に入らない。
一枚で充分だ。

<5/22追加>
舞台裏映像で、開始前に円陣を組むシーンがあるが、Buono!だけでなく、スマイレージも混じっている。
前座で登場したからとはいえ、なんか違和感がある。そういえばドルチェのメンバーは?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「Buono!ライブツアー2010〜We are Buono!〜」 ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる