ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS スマイレージ「夢見る 15歳」初動

<<   作成日時 : 2010/06/02 19:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スマイレージ「夢見る 15歳」の発売第一週の売上がオリコンで発表された。
結果は5位で20438枚
発売記念イベントのおかげでなんとか2万台にのせた。もしこれがなかったら13000〜15000ぐらい?順位にすると8〜10位ぐらいか。

先日述べたように、スマイレージと同じ第三世代アイドルグループ、ももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」が22537枚なので、少し負けているがだいたい同じぐらい。

しかし、YOUTUBEのPVの再生回数を見ると、この二つは大きく異なる。
ももクロが20万回を突破しているのに対し、スマイレージは5万にも届かない。4倍もの差をつけられた。
これは、CDを買うようなコアなヲタは同じぐらいだが、ライトなファン層はももクロの方がずっと多いことを意味するのではないだろうか。
そしてそのライトなファン層は、うまく行けばコアなヲタになる。つまりももクロの方が伸びが期待できるのだ。

#ただしこれには異論があるだろう。スマイレージはアンオフィシャルの動画だし、シングルVの発売も控えているので不利だと。だがそれを勘定に入れても、大きく負けているのではないだろうか。

考えてみると、ハロプロの場合、新しいグループがデビューしても、新たなファン、いわゆるご新規さんを獲得するというより、既存のハロプロの他のグループのヲタが移ってくるだけの場合が多い。パイの取り合いというわけだ。
例えば、スマイレージの売上が上がれば、他のグループ、Berryz工房なり真野恵里菜なりが減っていくというだけなのではないか?

スマイレージとしては、既存のハロプロのグループのヲタを奪うのではなく、是非新たなファンをつかんで欲しい。そのためにも先日のような、東京ドームシティ、ラクーアでのイベントは重要だし、先日指摘したように、だらだらしたトークで、通りすがりの人にスルーされてしまうのは残念で仕方ない。

#実際、たまたま通りかかった人が「あ、スマイレージだって!」と足を止めたが、そのときトークだけだったためか、すぐ去ってしまったことが何回かあった。あのとき歌っていれば、もう少し見てもらえたのにと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スマイレージ「夢見る 15歳」初動 ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる