ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 「BIG ONE GIRLS NO.002」

<<   作成日時 : 2010/06/30 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「SCREEN特別編集版」とあるが、実質は同社の「memew」の姉妹版ということか?
表紙には「いま最も熱いJ-POPアーティストのインタビュー&ビジュアルマガジン」とある。
確かにインタビューが豊富だ。
ただしJ-POPアーティストと言っても、中身はすべて女性アイドル。間違ってはいけない。

さてここにはハロからはBerryz工房がインタビューを受けている。12ページ使って。
写真は新曲「本気ボンバー」の衣装。
これはキャップをかぶった嗣永桃子がえらく可愛い。徳永千奈美も派手めに髪をアップにして良い感じ。
ただ、撮影場所がどうも赤羽橋臭漂う感じなのが気になるw

インタビューでは、夏のハロコン・ファンコラにちなんで、ベリのメンバーに歌わせたい曲をそれぞれ選んでいる。
なかなか楽しそうでよいが、こうなると、この場面は文章よりも、DVDに収録してあるほうが面白い。

須藤茉麻曰く、嗣永に月島きらりの歌を全部歌って欲しいそうだ。声がかわいいからぴったりだかららしい。
「月島きらり」という言葉を久しぶりに聞いた。

続いては前田憂佳のインタビュー。スマイレージではなくソロでの取材。
写真4、インタビュー1ページの構成。インタビューは映画の宣伝など。
前田は典型的なアイドル美少女顔ではないが、未完成な感じがなんとも魅力的である。

表紙がハロプロでないにもかかわらず、私がこのムック本を買ったきっかけは、最後の方に「ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)」のインタビューが乗っているから。
インタビューの内容については、まあ大体いつものことなので割愛。

問題は、おそらくライターが決めたであろう、サブタイトルが「ふたりはNS」
またもや「月島きらり」だ。
なぜ「ふたりはNS」なのか言えば、二人の性格は正反対、でも仲がいいとのことなので磁石のNとSを連想させたからか。
しかし、ベリならともかく外部の人間が使うのは許せん、という輩もいるかも知れない。だが、実は彼女たちの事務所、アップフロントスタイルは、一応きらレボに関わっていたりする。

ところで久しぶりに「月島きらり」という文字列を見たので、懐かしさのあまりファイナルのDVDを見かえしてみた。
やっぱりちゃんと歌っているほうが良い。恋☆カナとかSUGAO-flavorとかMilkyWayとか。
口パクではなくガチで勝負してほしい。例え下手くそでもちゃんと歌わないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「BIG ONE GIRLS NO.002」 ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる