ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り向けばアイドリング!!!

<<   作成日時 : 2010/06/10 10:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6/8付のオリコンデイリーランキングが発表された。
モーニング娘。の「青春コレクション」は第一位!
新垣里沙道重さゆみ田中れいなもブログで喜んでいる。

が、その枚数を見て愕然。
15525枚。。。
この程度では明日以降2位以下に抜かれてしまう可能性が高い。
しかもすぐ下には僅かの差でアイドリング!!!(14510枚)が位置している。
モーニング娘。もアイドリング!!!と争うぐらいになってしまったのだなあと切なくなるが、アイドリング!!!好きの道重としては本望だろうか。

それにしても、発売が先週じゃなくてよかった。
この枚数では、2週目のAKB48にも勝てない。

そのAKBだが「ポニーテールとシュシュ」が60万枚も売れたようだ。
今の時代の60万なら10年前だったらミリオン級だ。
もっとも、10年前は一人が何枚も買うなんてことはほとんどなかったが。

それにしても今のアイドルは、一人でCDを何枚も買うということが前提となっている。
例えばWikipediaの中野腐女子シスターズの項目では

発売されるCDは毎回メンバー初回分7種類+通常盤1枚で全種類購入でポラ撮影としており、「売れなければ解散するする詐欺」や「オリコン10位以内に入った場合○○します」という公約を付加するためファンはCD発売イベントごとに複数購入を強いられる。ファンは発売元のテイチクエンタテインメントを揶揄し「帝畜商法」と呼んでいる。CD発売ごとに「腐ベントサーキット」と称されるCD発売イベントは一週間連続でほぼ毎日行われファンにとっては「財政的に苦しい」イベントである。

とあるが、彼女たちに限らず、ハロプロでも、他のグループでも似たようなことは行われている。
例えジャケ写が違っていても、中のCDは同じ。買っただけで一度もセットした事ないCDがヲタの部屋には積み重ねられているだろう。バカバカしいことこの上ない。
そうでもしないと成り立たないビジネスモデルなのだろうが、こういうことがいつまでも続くとは思えない。まあ、CDが廃れて配信が主流になれば変わるかもしれないが。

というか、こんなバカバカしいことをやめるためにも、脱CD化を進めて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
振り向けばアイドリング!!! ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる