ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS のっちってまだアップフロントエッグなのね。。。

<<   作成日時 : 2010/07/01 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

エッグレッスンだぽ〜ん〜まぶちぃ(能登有沙オフィシャルブログ「癒され日和」2010.6.30)

ソロの(ミニ)写真集に(ミニ)アルバム。ハロ枠でもバーターでもなく単独で民放に出演。冠イベント(アリスタTV!)も持っている。
これで研修生とはどういうことだろう。
アップフロントスタイルの社長は「あと10年は戦える」とか言っていたそうだけど、それってエッグでということ?
そりゃあ、カネがかからないのだから、当たり前。

ハピスタでは、彼女よりも後輩のゆいかおりがあっという間にタレント契約している。能登は研修生でありながら、ハピスタのリーダー役を務めている。どう考えても矛盾。
ソロでは特に、いろいろな事務所の方と仕事をすることが多いが、能登が研修生だと知れば、「何?タレントの卵をあてがうわけ?」と姿勢を疑われかねない。
詳しくは知らないが、先日、能登+ゆいかおりで出た「GIRLS POP NEXT」だって、研修生なんていう立場だったのは彼女だけでは?

能登は確かにまだ大学生なので研修生でも構わないかもしれない(活動にはそれなりの手当を貰っているかも)が、それにしてもこれだけ活躍させているのだから、いい加減にタレント契約したらどうか。
活動が重なっているアップフロントスタイルでいいではないか。

ところで、アップフロントエッグのオーデションのページを見たら、応募条件が20歳までとなっていた。
確か、去年に平野智美が加入したときは25歳までだったはず。
いつの間に引き下げたのだろう。

もしかして、エッグの採用って現場の判断に任されているのかな。
25歳までと書いてあるからといって、あいつら本当に25歳をとりやがった!と言ってお偉いさんが、年齢条件を厳しくしたとか?

ところでそのアップフロントエッグだが、巷の噂では、エッグの採用は小中学生がメインなので敬遠されることが多いそうだ。ネット上の掲示板に集っている子は高校生ぐらいが多い。で、比較的年齢層が高いAKBらに流れているという。

過去を見ても、エッグの採用は、フットサル要員を除けば、能登の高校一年生が唯一の例外で、他はすべて小中学生。あ、もちろん平野智美も例外だがw
モーニング娘。も3期以降は、途中加入の藤本美貴とジュンジュン、リンリンを除けばすべて中学生。石川梨華の場合は高校生とは言えないだろう。
要するにハロプロに入るには中学生以下というのは常識とも言える。

まあ、仕方ないかな。これは上層部が悪いんじゃなくて、我々ヲタの好みだからw
新人公演なんかに出向く人は、この子の今、よりも2年後5年後を夢見ている。成長を見ていくのが楽しいのだ。
だいたい、高校生で入って、即戦力になればいいが、2年、3年下積みしたらもう高校卒業。現状ではアイドルのデビュー年齢としては高すぎる。
これはAKBだって同じだと思う。層も厚くなっているし、研修生を終える頃にはSDN48に、なんてことになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
のっちってまだアップフロントエッグなのね。。。 ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる