ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD「モーニング娘。コンサートツアー2010春〜ピカッピカッ!〜」

<<   作成日時 : 2010/07/14 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

参戦したときの感想はこちら
ここでは、その他に気づいたことなど。

まず印象に残ったのが道重さゆみ。
すっきりと痩せた感じだったのは写真集のおかげか?撮影からは結構経っていると思うが、うまくキープしている。
特に水色のショート丈の着物風の衣装のとき。後ろで束ねただけの髪型のおかげで、顔が小さく見える。すっきりして大人っぽい。
画像

画像

肌の感じも良いようだ。いつもは終盤になると大量の汗をかくが、今回はそれほどではない。それでいて髪が適度に湿っていて、色っぽい感じも時々出ている。
画像

その他、ジュンジュンのお団子、リンリンのサイドテールも垢抜けて見えて高評価。
一方、亀井絵里、光井愛佳は眉毛をもう少し描いたほうが良い。

「ここにいるぜぇ!」の♪Here is wonderlandなどのとき、歌っている人をカメラが抜いていないのは不満。高橋愛、田中れいな、新垣里沙、亀井のように頻繁にパートがある人ならともかく、ここが見せ場という子のためにもちゃんとカメラに収めて欲しい。

特典映像は昼公演のMC(亀井、道重、田中)。なかなか面白い話なので収録されていて良かった。

ところで、今回は久住小春抜けての初のツアー。当然8人になってレベルが下がったと言われないように頑張ったことだろう。

とりあえずざっと久住のパートがどのように受け継がれたか挙げてみた。

「愛して愛して後一分」の♪とろけるとろける夢ごこち→リンリン
「なんちゃって恋愛」の♪しばらくは元気なキャラで〜→道重
「リゾナントブルー」の♪数えている→田中
「LOVEマシーン」の♪み・だ・ら→ジュンジュン
「みかん」の冒頭→光井
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?」の♪そんなこんなの日本です→リンリン
 同じく♪美人ぞろいのジャパニーズ→田中

8期はわかるが、先輩が後輩を受け継ぐというのはどうなのだろう。特に田中は必要ないのでは。
「なんちゃって恋愛」の♪しばらくは元気なキャラで〜は久住の時、違和感を感じたが、道重で解消されている。リンリンが受け継いだところも、オリジナル以上にハマっている。
こう考えるとパワーダウンどころか、完成度が高まったと言えよう。

ただこんなことは予想していたことである。
例えば「なんちゃって恋愛」の例で言えば、卒業間際では久住の歌もだいぶしっくりしてきていた。
そういう成長もまた、私が見ていきたかったものなのだが。
モーニング娘。にとっては、完成度も重要だが、小さくまとまらないで、大きく成長していって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
DVD「モーニング娘。コンサートツアー2010春〜ピカッピカッ!〜」 ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる