ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS スマイレージと℃-ute

<<   作成日時 : 2011/07/24 00:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は横浜とお台場に行ってきた。
横浜はスマイレージ「有頂天LOVE」発売記念ミニライブ&握手会。お台場は℃-ute お台場合衆国2011「魁!音楽番付LIVE」である。
横浜とお台場の差だろうか。客の集まり具合に歴然とした差があった。

横浜のクイーンズサークルに到着したのは、開始15分ぐらい前。
会場は人が集まっているだろうと思ったら、思っていたより少なくて拍子抜け。
ステージ前の優先エリアはスカスカ。今CDを予約しても優先エリアに入れるそうだ。
去年のラクーアで行われた「夢見る15歳」のイベントでも、直前に優先エリア入りしたが、その時に比べるとずっと人数が少ないのだ。
当初は買う予定なかったが、入らずにいられなかった。

客が多くないのでいまいち盛り上がらない。
後ろの方ではMIXやらで叫びまくっているが、浮いているだけ。
前にいる奴らは、黙々とフリマネしている。
前田あたりは泣きそうになっているようにのは、たぶん気のせいだろう。なにせ彼女はいつも泣きそうな顔しているし。
最後の方はちょっと盛り上がってきたが、やはり消化不良のママだ。

イベ自体は、相変わらずの長いトークもあったが、振りや掛け声のポイントの解説などもあり、幾分かマシ。
でもやっぱり歌だなあ。
新曲の「有頂天LOVE」はサビの部分とか耳に残るし良い曲だ。
買ってよかったと思う。また横浜に来るのは面倒だが、Buono!のライブの時に取りに来るか。

握手会は、人が少ないせいか、剥がしも流しもきつくない。粘れば別だろうが、私はもともとさっさと済ませるので、腰のあたりをぐっと掴まれなくて良かった。
一人ひとりの顔もじっくり拝めたし満足している。

その後、お台場へ。お台場はフジテレビのイベントの最中だったので、一般人がたくさん集まっていたのが大きい。
でもヲタ自体の数も熱気もはるかに上。℃-uteとスマイレージにこんなに差があるのだろうか。
こちらはかなり遠くからの観覧となったが、それでもある程度は周りも盛り上がっていた。

曲としては「桃色スパークリング」がやはり良い。今のところ今年のハローの曲の中でNo.1だと思ってる。
曲自体が良いのはもちろんだが、サビの部分で手をくるくる回す振り付けや、「ん〜、シュワッシュ」や「チーッ!」とジャンプすると所とかが特に好き。
新曲は、それに比べると印象が薄い。まあ、ライブ向きの明るい曲なので良い曲だと思うが。
他には「暑中御見舞申し上げます」は、コーラスがきれい。オリジナルと比べても遜色ないのでは?ただ、場はそれほど盛り上がらないが。

握手会は、CDを買えなかったので回避。再度横浜に行くことはせずに帰宅。

今回は℃-uteの底力を見せつけられた感がある。
ただ、だからといってスマイレージが、そこまで劣っているとは思えない。
イベントやりすぎて皆飽きてきたのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スマイレージと℃-ute ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる