ゼロメートル地帯

アクセスカウンタ

zoom RSS 越谷レイクタウン&横浜ブリッツ

<<   作成日時 : 2011/08/29 11:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

8月28日に行われた「おはガールメープルがやってくる!2011ミラクル★サマーステージ」に行ってきた。
スマイレージの小川紗季が「転校」によりおはガールを卒業したので、急遽代役に選ばれたのがモーニング娘。の生田衣梨奈。
その初ステージとなるので、越谷レイクタウンまで足を運んだ。

越谷レイクタウンは駅のすぐ前にあるが、イベント会場はショッピングモールの一番奥、1kmぐらい先まで歩く。
イベント会場につくと、観覧席は親子連れなどでほぼ埋まっていて、その周りにもヲタが結構見ていた。
バトンは、ケースに3人のサインが書かれたものがまだ売っていたが、生田の赤(オレンジ)のバトンはすぐ売り切れたらしい。
どうせ買うなら赤バトンをということで、次の14時からの分を狙って買った。
画像

サインの色はケースによって違うが、私が買ったのは、偶然にもモーニング娘。における生田のカラーである紫のサイン。
幸運だった。
この他にも、カードに三人のサインが書かれている。

そしてイベント。
前説の女性の合図で拍手をして三人を迎えるものの、なかなか登場しないといきなりgdgd
カメラの準備がまだなのか、おはガールの準備がまだなのかわからないが。

その後、ようやく登場して、ひと通りの挨拶で始まる。
おはガールに新メンバーが入ったことは、ここに来ている熱心な子供たちには認知されている感じ。

最初の曲は「モーニングチャイム」
この曲にはエルボーロールというテクニックがあり、生田が練習の成果を見せるらしい。
はらはらしたがなんとか成功。
ただし、その後に、調子にのってもう一度曲なしでやってみるが、失敗気味。
このへんがなんとも生田らしい。

たまごっちでもバトンをやっているらしく、コラボ企画としてその着ぐるみがゲストで登場するが、二回目のイベントの時、その着ぐるみがしぼむ

というハプニングがあり、会場を沸かせた。

最後の「マイ・スクール・マーチ」は、生田の技術が足りないということで、後ろで見ているだけ。他の二人でエクスチェンジを決めた。
曲が成功に終わると、ただ見ていただけの生田が一番喜んでいたのが、面白い。

握手会は、子供たちが先。
いわゆる剥がしや流しは、その後の一般客の時に登場。
しかし、人数も少ないし、概ね緩やか。
プレゼントも手渡しできるらしい。

2回のイベントは、短いながらもハプニングあり、生田らしいエピソードありで、十分楽しめた。

その後は、横浜に移動して、横浜ブリッツで行われた「Buono!ライブツアー2011summer〜Rock'n Buono!4〜」に参戦。
越谷が十分楽しかったので、なんか面倒くさくなったが、行ってよかった。
細かい感想は省略するが、やはりライブはすばらしい。
おはガールのイベントも確かに面白かった。
しかし、音楽と共にジャンプして叫んで腕を突き上げて。体を動かすライブは、それとは段違いの楽しさだ。
やはりアイドルは歌ってこそ。
それ以外のことはどんなに楽しくてもメインストリームではない。
それを確認した一日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はるな愛 ブログで島田紳助に熱いエール
はるな愛ブログで島田紳助引退に言及、早く帰って来て欲しい! ...続きを見る
はるな愛ブログで島田紳助に早く帰って来て...
2011/08/29 12:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
越谷レイクタウン&横浜ブリッツ ゼロメートル地帯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる