クラシック音楽の刑

以前私が「芸術鑑賞の押し付けに反対」で書いたが、すばらしい芸術でも興味がない人には逆効果である。

イギリスの学校で態度の悪い子供への罰としてクラシック音楽を聞かせると、罰を受ける子供たちが減ったそうだ。
クラシック音楽が情操教育に役立ったというより、曲を聞くのが退屈で苦痛だから、子供たちが罰に懲りて態度を改めたという。
要は罰則を強化すると犯罪が減るということに過ぎないが、芸術も押し付けると不快であるということを強く証明している。

今なら私はこの罰を喜んで受けるが、小学生の頃だったらやっぱり地獄だろうな。

クラシック音楽を聴かせたところ不良生徒の数が半減…でもその理由は(らばQ2010.1.21)

この記事へのトラックバック